【出雲大社:神在祭】縁結大祭に参列してきました♪

一般に旧暦10月を「神無月」と申しますが、これは全国の村々里々にお鎮りの神々が、
1年に1度、目には見えない「神事(かみごと)」を司られる
「大国主大神」さまがお鎮りになります出雲大社にお集いになられ、
人々の“しあわせ”の御縁を結ぶ会議「神議(かみはかり)」がなされる故事に由来します。
それゆえ、古くより出雲地方では旧暦10月は神さまがお集いになられる月ですので
「神在月(かみありづき)」と申しております。

出雲大社HPより

 

そんな神在月の神在祭期間中に、
出雲に行くことができました~♪
 
 
 

まずは稲佐の浜へ…

 

神在祭の初日に八百万の神々をお迎えする、稲佐の浜です。
 
 
すごーい、すごーーーーい、
感情が動かされた場所で、しばらくぼ~っとしていました。
 
 
弁天島の神様と母なる海のエネルギーも合わさって
優しいやさしいエネルギーに満ち溢れた場所でした。 
 
 
 
お友達の月ちゃんの話によると
出雲大社で御砂をもらうことができるらしいのですが
そのルールとして…

この稲佐の浜の御砂を、出雲大社(素鵞社)に
お持ちする必要があるんだそうです。

私はやりませんでしたが、
コチラのブログに大変詳しく書かれているので
気になる方はチェックしてみてください!!

 

縁結大祭に参列してきました

 

翌日、22日は「縁結大祭」に参列しました。

縁結大祭に参列するには、
往復はがきを使って事前に申し込む必要があるのですが、
空きがあれば、当日の受付も可能なようです。
(私の時は、当日受付も実施されていました)

 

祈祷を受ける場所は、本殿の少し手前!

一般の方が参拝するよりも、ずーっと本殿に近くって
それだけでもワクワクが止まりません!

本殿の扉が開かれた際は、
鳥肌がばっーーーーーと立ちました。

本当に波紋の広がりのように
エネルギーが変わったのが分かりました!!
 
 

是非、神在祭期間中に出雲に行かれる方は
「縁結大祭」に参加して欲しいですが
寒いので防寒はしっかりしていくことと、

祈祷時間は1時間と長いため、
早めにトイレを済ませるといいかと思います。

というのも…
トイレの数が少なくて、時間ギリギリだとかなり並んでいまして…
私も、もう間に合わないかもーと慌てました(;’∀’)

 

神在祭の期間中は、色々な祭事が行われるので
事前に調べて参加されるといいかもしれないですね~
 
 
あと、私
次回出雲に行くときは、「出雲大社かたりべガイドの会」の方に
ガイドをお願いしたいと思いました~

今回、他の方が頼んでいたガイドさんのお話を
少し聞かせていただいたのですが、面白かったから!!
 
 
 

出雲のプレゼント企画をやります!

出雲で色々お土産を買って来たので
LINE@とメルマガ会員さんの向けに、出雲のお土産プレゼント企画をやろうと思っています!!

日本で唯一、八百万の神様をお迎えする浜、「稲佐の浜」から海水を汲み上げつくったお塩や
日御碕神社のお守りなど!

ご興味ある方でLINE@ 又はメルマガに未登録の方は
是非お早めにご登録くださいませ!!

 

 

★愛され四柱推命 初級講座開催★

私と楽しく「四柱推命」学んでみませんか?

私独自の星を感じる方法などもお話していきます!
詳しくはコチラをご覧ください。

【愛され四柱推命 鑑定師養成講座】
リクエスト開催可能です!

※平日開催であれば、お客様のご希望日に合わせることも可能です。
※オンラインで学んでいただくことも可能です♪
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

関連記事

  1. 大國魂神社で厄払い

  2. 禊の地~二見浦&二見興玉神社~

  3. 高千穂旅行スタート(高千穂峡に行ってみた!)

  4. 「神様」という存在の意味

  5. 菜食主義に応えてくれた高千穂旅館「神仙」

  6. 三峯神社の「奥宮」へ登拝してきました