【1:甲子 奇跡の一本松】

一瞬にして
「今まで」が過去になったあの日

 

仲間はみんないってしまった

 

私は今もあの日を忘れない

でも、

あの日ですべてが終わったわけでもない

 

みんなは私を見て言った

「奇跡だって」

「希望だって」

 

私は自分の事を、そんな風には思わないけど
そう言ってくれるなら

この使命を全うしようと思う。

 

私はスタートライン

いつでも思い出して

変わらずに、ここにいるから。

 

 

【1:甲子 奇跡の一本松】

 

私にとって「甲子」のイメージは
ずーっと、岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」でした。

東日本大震災の際に、
約2年間定期ボランティアで被災地を色々と回り

陸全高田にももちろん行きました。

立っている

ただ立っているだけで

沢山の事を語りかけてくれる

 

そして、ここを超えていけ

と、背中を押してくれる。

 

甲子は、スタートを飾る干支

だからこそ、これから進む道が真っ暗で
先がよく見えなかったとしても

手探りしながらでもいい
走り出してほしい

 

 

★愛され四柱推命 鑑定師養成講座のご案内★

私と楽しく「四柱推命」学んでみませんか?

私独自の星を感じる方法などもお話していきます!
詳しくはコチラをご覧ください。

(初級)
◆2019年3月13日(水)/対面講座 (都内) 10:30~16:00
(中級)リクエスト開催可能です
(上級)リクエスト開催可能です

※東京近郊で平日開催であれば、お客様のご希望日に合わせることも可能です。
※ZOOMでの開催も可能ですので、子育て中の方、遠方の方も受講可能です!!

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【建禄】見せ続けられる人

  2. 魁罡は魁罡の人が好き?を研究中

  3. 【病】ちょっと頭の引き出しどうなってんの?

  4. 【帝旺】自分に着目することが人も幸せにする

  5. 【傷官】そぎ落とす事こそ本当のセンス

  6. 【養】安全と愛されを手に入れる