香月六花(こうづき ろっか)
1981年4月生まれ:東京都港区在住
3歳の息子(絶&宿命大半会)と
2歳女の子(劫財・帝旺)の年子を育てるシングルマザー
愛され四柱推命の鑑定士
・活動地域:都内(特に品川)
・得意分野:家族、子ども、ビジネス

趣味:アート鑑賞、目新しい事にチャレンジする事
好きな食べ物:牛タン、すっぱい果物
モットー:やってみないと気がすまない

自分自身が抱えていた「このままでいいの?」という漠然とした不安
パートナーとの問題、子育ての悩み、未来への不安
全てが一気にのしかかってきて、ぺちゃんこの気分になっていた2015年…
その時に、出会ったのが青山優子先生の「愛され四柱推命」でした。
自分を知ることは、明日を生きる力に繋がる

相手を知ることは、イライラが笑いに変わったり、
相手の才能を伸ばすことに繋がる♡

と気づき「家庭&子育て」「ビジネス」にも使え
何よりも、『自分を認められるきっかけになった!!』ことが嬉しく2016年鑑定士の道へ進む。

 

・・・・・・・・・・・もっと詳しい事を知りたい方は続けてお読みください・・・・・・・・・・
【今までの仕事経歴】
高校を卒業後、18歳で就職し現在までに7つの職場、7つの職種を経験。
海外宅配便手配、ぬいぐるみの営業、博物館オープンの準備スタッフ、
有名アーテストの物販管理、シルバーアクセサリー会社の営業事務(倒産を経験

その後、0歳~6歳までの子どもが通う幼児教室でクラス運営、講師アシスタント、イベントの企画運営を担当。
沢山の子ども達と触れ合う中で一人ひとりの子どもが持つ豊かな個性に感動する。
それと同時に、子育てに悩んだり、理想の母親像に苦しむママとも触れ合う経験をし「親になるということは」と深く考える機会を得る。
未婚、子どもがいない状況で「ママイキ水道橋」「ママイキ吉祥寺」二つのママ向け講座の主催を経験。

パートナーから「会社を拡大するのに手を貸してほしい」と言われ、30歳の時に幼児教室を退職。
なんの知識もないIT企業にて、やったこともない採用、新人研修、広報、経理等を担当することになり
また初めて部下を持つことも経験し、試行錯誤の日々が始まる。
7名から始まった会社も、今や社員100名以上、子会社4社規模の会社に成長を遂げている。

【大きな転換期】
2011年3月11日の「東日本大震災」を機に同棲していた彼氏と別れる。
5月に岩手県釜石市からボランティア活動を開始。
その後も、ご縁があった気仙沼に月1ペースでボランティア訪問を続け、いっぱい泣いて、いっぱい笑って、いっぱい感じ、「今を生きる事の大切さ」を考えるようになる。
この当時出会った、現地でお世話になった方々、一緒に遊んだ子どもたちの笑顔、語り合ったボランティア仲間、津波により変わってしまった風景から
復興していく街の様子は、今でも忘れられない大切な思い出になっている。

【これからの目標】
★本質の違いを認め合え、お互いを活かしあえるようなパートナー・親子を増やす!!
未来を作っていく子ども達が、もって生まれてきた力を伸ばし、イキイキと楽しく生きれるコミュニティを作る。