【韓竈神社】もう一度「産道」を通る

今まで沢山の神社に行ってきましたが
特に印象深かった、というかパワーだだ漏れ♥
と感じた神社を皆様にもシェアしたいと思います。

第1弾は、「韓竈神社(からかま)

2013年に訪問したのですが、
また行きたい!!!と切に思う神社です。

あの頃は、今のように「神様」とか「宇宙」とか
考えもしなかったけど…
神社は好きで、色々と行ってたな。

韓竈神社は島根県出雲市にある神社なのですが
車がないとかなり行きづらい場所にあります。

そして…神社までの道はあまり整備されておらず
急な階段をロープを辿りながら上がっていきます。

靴は…絶対にスニーカーじゃないと!
という感じです。
(苔で滑るんですよ~)

 

長い階段を上り終えると、参道が見えてきます。
幅45㎝、女性でも、肩を斜めにしないと通れない感じ。

韓竈神社のこの参道は
その名の通り参道=産道

この世とお母さんの体内(子宮)を隔てている
膣部分を表していると何かで読んだ記憶があるのですが…

まさに、その通り!と思うほど
中に入ると空気感が変わります。

大人になって、もう一度
産道を通る。

まさに、生まれ変わりの感覚でした。

 

 

大きな岸壁を背にして、神様が鎮座しています。

山岳信仰、自然崇拝をとても感じる場所で
本当に空気感が特別でした。

そして…
人がいない!

人が来ない!
(私は帰り際に一人だけ男性とすれ違いましたが)

神様とゆっくりと、語り合える本当に素敵な場所です。

是非、出雲神社に行かれる方は
この神社を覚えておいて、立ち寄ってみてくださいね

 

私もまた行きたい!と神様にオーダーしておこっと。

 

 

 

 

関連記事

  1. 引っ越してからお世話になっている神社(1)

  2. 深大寺とゲゲゲの鬼太郎

  3. 弥山のパワーを全て納めたような御山神社(広島)

  4. 2度目ましてこんにちは、王子神社 (東京十社)

  5. 菜食主義に応えてくれた高千穂旅館「神仙」

  6. 命式の中に「辰」を持つ人へ