【帝旺】自分に着目することが人も幸せにする

「帝旺」は頭領

 

四柱推命では「王様の星」と言われてます。

私のイメージだと
一代にして莫大な富を築いた創業社長。

今どきの社長じゃなくて、
大正、昭和初期のドラマとかに出てくるみたいな、
粋でどっしりとしたイメージね。

沢山の使用人がいて
「社長、おはようございます」と
ずらーっと人が左右に並んでいる中を歩いていくの。

一代で事業を軌道にのせただけあって
統率力もカリスマ性もある。

それでいて、バランス感覚と全体を捉えるのが上手で

褒めるところ、叱るところ
どう褒めるか、どう叱るか
何を伸ばすか、どう教えるか、とか
何となく、生まれながらにして心得ている人。

 

商売を切り盛りしているだけあって怖いところもあるけど、
楽しい時は、豪快に笑って、楽しんで
その笑顔が屈託がなくてね

あぁ、やっぱりこの人は凄い。
って、なんかそういう時に周りに「凄味」を思い知らせることができるような人。

 

一生現役!!

 

時代の変化で困難が押し寄せてきても
自分の力で乗り切って見せる

という、強い精神性と覚悟があるのが帝旺の人。

だから、自分のやってみたい事
やらなければいけない事に気付いているなら
チャレンジしていってほしい。

帝旺の人は
「自分の人生の目的」
「自分の進む道」にちゃんと着目する事。

わかる、「自分」だよ。
自分に着目することが、
人も幸せにするんだよ

 

帝旺を活かすメモリーオイルは…

・グッドカルマ:自分の人生の目的に気付かせて、達成できる
・ザ・ウェイ:自分の進むべき道を明らかにし、ゴール地点までスムーズで平らな道を作る
・ファイヤー:古い殻を打ち破り、新たな一歩を踏み出す
・サクセス:仕事、個人の目標達成、自分の頑張りで上手くいくことができる

 


帝旺の星を持って生まれている人は


「何かしらの目的」を宇宙から授けられてきている。
そして、その事を自分でも望んでいるはず。

 

今、子育てや仕事の問題、家庭の事情、金銭的な事で
やりたいことを、すぐに出来ない状況であっても…
生現役で自分で人生を切り開いていく人なんだから
焦らず、自分のタイミングが来るのを待って。

だけど、そのチャンスが来たときは
しっかりと、そのチャンスを受け取ってね!!!

そして、まだ「自分が何をやるのか」を見つけられていないのなら
自分の心の底で、ぐつぐつ煮えたぎってる
「何か」を掘り当てる感度を上げる事に
まずは取り組んでいってほしいな
 
 
 
 

   

関連記事

  1. 2月鑑定日程のご案内

  2. 【食神】自由に、おおらかに 自分に対してもそうあって

  3. 【絶】結局、普通にはなれない

  4. 【印綬&帝旺】を考察してみる

  5. 【60干支のストーリーをスタートします】

  6. 羽生結弦選手金メダルおめでとう!命式を読んでみる(2)