2024年の運気「真実への生長点」

こんにちは、ことほぎ四柱推命の香月です。

私の視点から2024年の運気を見ていきたいと思います。
年始にアップしようと書いていたのですが、
1月1日の能登地震を鑑み、表現を見直し一部書き直しを致しました。

また四柱推命では、2月4日が新年となります。
そのため、このブログをアップした6日は
まだ2023年癸卯の時期となります。

 

2023年「癸卯」の振り返り

 

去年の癸卯は、水の年だったので
「終わり」であり「始まり」とい前提の中、

溜まってきたものが効いてくる、
「ボディブロー」「じわじわ効いてくる」年と読んでいました。
(膿が溜まって、膨れ上がって、治療をしないと破裂する感じ)

 

2023年は結構印象的な溢れ出しがありましたね。
パッと思いだせるだけでも…

ビッグモーターの保険金不正請求
西武池袋本店でストライキ(大手百貨店でのストは61年ぶりだそうです)
ジャニーズ事務所 性加害問題
宝塚劇団員死亡
裏金問題

長い間、業界で圧倒的な地位と権力を持っていただけに
溜め込んでいたものも重く
弾けた時に与える影響や衝撃も大きかったと思います。

 

また「癸」は10年サイクルの最後という事もあり
超大物の死去もありましたね。

幸福の科学総裁 大川隆法氏
創価学会名誉会長 池田大作氏
元米国務長官ヘンリー・キッシンジャー氏

象徴的な人物の死去により
大きく流れが変わっていく可能性もありますね。

そして、坂本龍一さん、BUCK―TICKの櫻井さん
KANさん、ミッシェルガンエレファントのチバユウスケさんなど
数多くのミュージシャンをはじめ多くの芸能人、著名人の訃報

10年のサイクルの終わりを感じながら
新たな10年サイクルの始まりである2024年を捉えていきましょう。

 

2024年の運気

 

2024年は「甲辰」という干支が巡る一年です。

「甲(きのえ)」の五行は「木」で「樹木」を表します、
そして十干のスタートを飾ります。

「辰(たつ)」は「振」という文字が由来で
万物が成長し動きが盛んになる様子を象徴すると言われています。
植物に例えると、双葉の間から本葉が出た状態です。

向上心が高く、上を目指しグングン成長していく「甲」と
成長に大きく関わる大事なタイミングを迎えた「辰」という
エネルギーの掛け算。

2023年癸卯の運気の投稿で
「自分の潜在意識の中にある、
今世のテーマの、どの部分に目印を立てて、向き合っていくか。

「自分の夢や願望」的な自己のための目標と
「使命や大義」的な他者貢献のための目標を両方立てられるといいなぁ」

 

と書きましたが、運気ってパキっと切り替わる時もあるけど…
基本的に繋がって流れていくものだと私は思っています。

今年の甲は十干のスタートではあるけど、
24年に「さぁ、いよいよスタートだ!切り替えていこうぜ!!」的なものを感じなくて…
私の感覚的には、新しい流れがスタートしたのって
2022年「壬寅」の年でした。

なので、もちろん24年から新しいことを始めるのもいいんだけど
それと並行して

「そーいえば、一昨年ぐらい前からあれ始めたな~」とか
「一昨年ぐらいからだな、あの人と」とか
「一昨年ぐらいから、考え方が変わったな」とか
「一昨年ぐらいからやりたいと思ってたんだよな」とか

なんか、ちょっと前から始まっていたもの
自分の中に芽生え始めていたものを
あーそこを深めてくのか。って再度意識を向けていくことで

甲辰のエネルギーによるブーストが掛かっていく1年に
2024年はなっていく、なんて気がしています。

 

2024年の私が思うポイント

 

私は1年の運気を見る時、立春の瞬間の命式も見ます。
2024年2月4日の節入り後の命式はこんな感じ↓

行動を表す:正官、偏官
知識を表す:偏印
自立を表す:比肩
遊びを表す:傷官
人脈を表す:なし

立春の日の命式に、唯一「人脈・人間関係」の星である
正財、偏財は入っていない。
そして、日柱、月柱、年柱全てがプラス干支で構成されている。

24年の「甲辰」から導き出されるテーマ的な星は
「偏財」と「衰」
おっと、ここで人脈の星が入ってきた

面白いね☆

 

【★ポイント1つ目】
2024年はとにかく、自分の素直な気持ちを大事にする事。
自分の「真実」と「事実」に、目を向ける事。

真実は「嘘偽りがないこと」「本当のこと」という意味
事実は「実際に起こった出来事」

スピリチュアル好きな方って、ポジティブな考え方や
受け止め方が上手になっている人が多くて、
それは決して悪い事じゃないんだけど…

何か心が揺れるようなことがあった時にも
事実や深いところの自分の気持ち、外的要因を見ないためにも
自然とポジティブ上書きしちゃってる人もいるんだよね。

それやってるから、いつまでも同じような事が起こるのに気づいて
上書きをして持ち続けるんじゃなくて
今一度、自分の中で整理整頓して、いらないモノはそぎ落としてみると良いと思う。

これだけ(財の星が無い、重要な場所の星が自分自身を表す比肩、柱の干支が全てプラス干支)
自分・自分・自分が集まっている年なんだから掴んでほしい。

誰かの言う.見せる正解や幸せじゃなくて
既存のものに囚われず
集団に支配されず
自分なりのものを。

 

【ポイント2つ目】
人間って、嫌な気持ちを持ち続けるのが以外と好きなんですよね。
2024年は成長に関わる大事な時期だと感じています。

自分の人生においての軸をしっかりと伸ばして
簡単には折れないように太く育てていくためにも

今まではこうだった
あの人はああだった
何であの時…と

もう事実が覆ることが無い
過去に生きるのをきっぱりとやめる時です。

 

2024年は「衰」という星がテーマになっています。

衰は
・何事も経験と実績を重んずる
・深い洞察力で本質を見抜く
・古い物、伝統を大切にする  星です。

過去に生きたり、過去に執着するのではなく
過去を糧にしていく時です。

例えば病気が見つかったら
生活習慣を振り返り、食生活を見直していけば
過去の自分が改善のヒントを教えてくれる

政府や権力者が信じられなくなったなら
他者を盲信するのをやめ、権力や同調圧力を疑い
情報を集め、経験や歴史をヒントに自分の頭で考えて決めていく

便利すぎる現代にどこか疑問や不安を感じ始めたら
少し前の時代の生活を参考にしてみる

など
やるべきは、そっちです♡

時々、「選択肢がなかった」と言われる方がいますが
選択肢が無かったわけではなく、
「自分が」選択肢を生み出そう、見つけ出そうとしなかっただけ。
それを認められたら色々な事が変わってくると思います。

 

【ポイント3つ目】
3つ目は補足的なものですが、
年のテーマ「偏財」を使ってみるためにも

2024年は人を助けて、
人に助けられてを
思いっきりやってみたらどうかな。と思います

ポイント1の自分の思いや考え方に「人を入れる」必要はないけど

人との助け合いを通して、
自分の幅や力を広げる事が出来たり

助けてもらう事で、
大切にしてもらえる事実を受け入れられたり。

良いことは沢山あると思うんだ。

 

私も23年5月に移住して
大きく環境が変わって、

しばらく四柱推命の仕事とか、話とは離れていたけど
24年はまた四柱推命を通して
人と繋がっていきたいって思います。

そして

農業や地域の事に関しては
ご近所さんに沢山助けてもらおうと思います。
(春から畑の面積を広げるし、田んぼも本格的に始めるしね)

皆さんにとって、2024年が良き1年でありますように(*^^*)

 

★ご案内★

香月六花の四柱推命鑑定のご案内は
個人鑑定ペア、家族鑑定 から詳細をご確認ください♡

そして、もっともっと四柱推命を知りたくなった方
お仕事として四柱推命鑑定師になりたい方は
私と楽しく「ことほぎ四柱推命」を学んでみませんか?

私独自の星を感じる方法などもお話していきます!
詳しくはコチラをご覧ください。

受講希望の方は早めにご連絡いただければ、日程調整可能ですので
お気軽にご相談くださいね(*^^*)


ヒプノセラピー(催眠)を使って、潜在意識の世界に入り
私と一緒に過去生のあなたに会いに行きましょう♡

 

 

 

関連記事

  1. 次元上昇後の星の活かし方【衰】

  2. 家系と長生 

  3. 2018年の運気にノッテか、出来なくなった事

  4. 鬼滅の刃キャラを十干タイプ分けしてみた(3)

  5. 【偏財】人を活かし、人に活かされていく人

  6. 【死】不言実行の精神力