2020年ライオンズゲート 大地を踏み鳴らせ

こんばんは~
四柱推命鑑定師の香月六花です♡

 

今日は、8月8日
ここ数年、取り上げられることが多くなっている
「ライオンズゲート」が開くとされている日です。

 

動画アップしている関係で、時間があったので

何気に8月8日の命式をみて見たんですが、
ちょっと伝えたほうが良いかなぁ。

と思う事があったので、ブログにすることにしました。
(こんな、タイムリーな話書くの、私的には珍しいなww
もはや…奇跡 (*ノωノ) )

 

 

2020年のライオンズゲート

 

 

2020年8月8日の命式です。

この命式を、2020年のライオンズゲートの意味(力)的な
視点で読み解くと

 

何となく…
「沢山の人達が、傷つきながらも奮い立ち、
正しき方へ進んでいく」大きな節目になる日

そんなイメージがわきました。

 

向かう先は、大きな意味での
「社会貢献」とか「世界との調和」

傷を負った先でこそ迎えられる、社会貢献や調和なので
今起きている、コロナや大雨みたいな波を越えてしか

進んで行けない感があります。
 
 

またそれと同時に、「生月中殺」が出ている事から

その進み方は、「今までの」や「ルールに従って」という様な既存感がなく、
あっと驚く、とかフワフワしていて現実味にかける

そんな事を感じつつ、執り行われていく感じがしますねー。

 

干支が「癸未」で夏の雨なので、
真夏に生き物を潤してくれるような恵みの雨感があります。

だから、これから起こる全ての変化は、
優しさや、人々に潤いを与えるための出来事であるとは思うのですが…
 
 
この癸未が素晴らしいものになるか、
ならないかは、私たちにかかっている。と感じました。

 

雨は足元をぬかるませます。

このぬかるみは、不安を呼び起こしたり、純粋な心を汚したり
そんな事に繋がってしまう可能性もゼロではなく…

だからこそ、私たちは深く学び取れる「印綬」や「墓」を使って

今起こっている、これから起こりえる出来事を
良きことも、そうでない事も丁寧に見て
感じたり、調べたり、研究したりして、

じっくりとオタクチックなまでに、見ると良いと思います。

 

そして、気づいた事や目指す方向が見つかったら

力強く、ぬかるんだ大地を踏みしめるのです。
声を上げるのです。

大地には大きな音が鳴り響き、
あなたの気付きは伝播するようになるでしょう。

 

そして、その踏みしめる音が響けば響くほど
「雨降って地固まる」的に、色々な事が自分なりにでも

固まって、しっかりとしてくると思います。

 

 

これね、例えば「2020年8月8日生まれ」の赤ちゃんで
読み解くと、違う感じになるんですが

日本とか、地球とか、出来事とかで私が読むとこんな感じでした。

 

我が息子は、8月11日生まれだし、
親友が8月8日生まれなので

毎年、比較的ライオンズゲートの前後は
色々と思う事があるのですが(*^^*)

私自身も、どんな声を上げながら
大地を踏みしめて見ようか。

沢山感じていきたいと思います。

 

皆さんにとって、良い時が過ごせますように♡
(8月8日~12日ぐらいまでを特に意識すると良いって、何かで読んだよ)

 

 

★愛され四柱推命 鑑定師養成講座のご案内★

私と楽しく「四柱推命」学んでみませんか?

私独自の星を感じる方法などもお話していきます!
詳しくはコチラをご覧ください。

(初級)リクエスト開催可能です
(中級)リクエスト開催可能です
(上級)リクエスト開催可能です

※東京近郊で平日開催であれば、お客様のご希望日に合わせることも可能です。
※ZOOMでの開催も可能ですので、子育て中の方、遠方の方も受講可能です!!

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

関連記事

  1. 「誰と生きていくか」6月講師ミーティング

  2. 髪も切れないのに人生スルッと変わるハズがない

  3. コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命と【偏官】

  4. 【ご感想】ついつい言いづらい事まで話してしまいました

  5. 【建禄】見せ続けられる人

  6. 天中殺は怖さの向こう側へ行く時