天岩戸神社&天安河原 神社行くときの必需品!

次に向かったのは天岩戸神社に向かいました。
日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれている神社で
天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体としている神社です。
私たちが行ったときは観光バスも止まっていました。

 

「通常は目にすることができないが、社務所で申し込めば拝殿の奥にある
天岩戸遥拝所まで案内してもらえる」と事前にお友達から聞いていたので、
鳥居を超えてすぐの社務所で申し込みしました。(御朱印もこちらでお願いできます)

結構な参拝客がいましたが、私たち以外に申込みする人が出ずに
結局、神職の方を独占する形でスタート

 


いくつかの説明を聞き、お祓いをしていただいた後、
天岩戸遥拝所を見られる神殿の裏手に入っていきます。
ここからは一切の撮影禁止!!

うちの母はツアーでこちらの神社に来た際
天岩戸遥拝所まで通してもらったのですが
「全然どこだか分らなかった」と言っていましたが…

私はハッキリわかりました。
目が釘付けになったし、体って正直。
(何よりベテラン神職さんの説明が上手かった)

そして、この場で聞いた
【神様と人間】のお話がとても心に響きまして
今でも心の中でその話がピョコピョコ顔を出します。

本当に貴重な体験ができるので、
ぜひ天岩戸神社に行かれる際はご案内に参加してください!

【天岩戸神社 天岩戸遥拝所申込み】

  • 受付時間 8時半~16時半に社務所で申し込み
  • 案内の所要時間 20分
  • 無料(お気持ちがある方は造営資金のご寄付)
  • 一般の方の事前予約不要

 

 

天安河原へ…

 

ご案内の後は、少し歩いて天安河原へ…

天照大神は、須佐之男命の乱暴ぶりに耐えかねて、怒って岩屋の奥に隠れてしまい、
世は闇に閉ざされてしまいました。
困った八百万の神々は、天照大御神に岩戸より出てもらう為に天安河原で対策を練りました。

ここは、そういう場所…

大きな、おおきーな洞窟です。(20mほどあるそうです)

神聖なパワーを感じるとともに
石を積み重ねて祈願すると、願い事が叶うとの慣習から
あたり一面石が積み重ねられていて…

正直、すごいザワザワした!!!

無数の人の願い(念)が石に込められて置いて行かれているからか
敏感な人が行くと、ある意味息苦しいかも。

 

感覚が鋭い彼も、そうとうモヤモヤしたようで
さっさと帰ろうと先行ってしまいました。

感覚的にですが、軽い良いエネルギーは
洞窟よりも手前の辺りで感じたかなー

帰路は美しい緑と清々しい空気に大分癒してもらいましたが。

 

(お詫び)
天安河原のお写真は私とエネルギーが合わないようで
ザワザワするため…消させていただきました。

 

宿に帰ってすぐにやった事

神社やパワースポットと言われるところって
パワーをもらえるのも事実ですが、
時に自分に不要なものも持ち帰ってきてしまう場合があるんですよね…(´;ω;`)

特に厄介なのが、なかなか叶わない願い事をおいて行った人の念
おもっ、重し…

ということで、こんなこともあるかもと
浄化用のお焼香を持って行っていました。

お焼香だとお線香みたいに折れたりしないので持ち運び楽々
お部屋に香りがついてしまうのは申し訳ないので
縁側ですーはーすーはー

 


特に髪の毛は念が溜まりやすいので
煙をくぐらせておきました。

自分なりの浄化方法を持っていると
気も楽ですよね~

お焼香はこちらのショップでお買い求めいただけますよ

BASEショップ「えんめぐり」
https://kuschel777.thebase.in/items/10222877

 

 

関連記事

  1. 鑑定師としてデビューして1年…

  2. 寒川神社で見えた「飛んでいく願い事と落ちてしまう願い事」

  3. 息子のチック症

  4. 高千穂旅行スタート(高千穂峡に行ってみた!)

  5. 大國魂神社で厄払い

  6. ワクワク酉の市2018年♪