首里城の火災に思う事

こんにちは、四柱推命鑑定師の香月六花です。

 

朝起きたら、沖縄「首里城」の火災という
悲しいニュースが飛び込んできました。

10月の上旬に行ったばかりの首里城の火災
切なさと同時に…

「こう来たか!」と思う自分がいました。

 


(2019年10月13日撮影)

 

首里城は聖地とされる場所だけど、
行ったとき、「なんか元気ねぇなー」って思ったの。
(なので、前のブログには多くを書かなかった)

 

観光客は沢山いるから
「観光地」としては元気なはずなのに。

 

なんか、ちょっと変だ…
この中、重い、妙に重い…:(´◦ω◦`):

と感じたんだよね。

 

太平洋戦争の際、この地で多くの兵士が自決したこともあって
そのせいかな?とか考えながら歩いてたんだけど

ホントに疲れちゃって
あんまりじっくり見ることもなく、
首里城を後にしたんだ…

 


(元気追加のためにアイス♡ あのアイス屋さんやお土産屋さんは大丈夫だったかな…)

 

で、今回の火災を受けて

「あー、エネルギーチェンジしたかったのか。」って私は思った。

 

これは、あくまで私の「個人的な感覚」ね。

 

 

悲しいとか、残念とか、寂しいとか
もちろんあるんだけど、

本来持っているであろう、
その土地のパワーを取り戻すために

どんな形であれ、
ゼロリセットしたかったのかな。って

 

そこに、首里城を愛して守っている人々が傷つく必要はないから、

首里城も、あの土地を守る聖なるものも

夜中に、誰もいない時を狙って
ゼロリセットを発動したのかなって、思ったよ。

 

「再建されて、まだ30年も経ってないのに」とか
「せっかく、世界遺産に登録されたのに」とか思うかもしれないけど

それはあくまで、人間視点での感覚で

 

あの土地を守ってきた聖なるものが
「ここだ!今なんだ!!」って

決めたからこそ、起こった事だと思うんだよね。

 

それは、この火災がたとえ放火であったとしても
漏電などだったとしても

誰の力を使ってでも、
どんな方法になっても

 

それを実行する。

って決めたから、起こった事だと私は思う。

 

 

 

そして、やっぱり

「今を生きる」こと
「やりたいことがあったら、先送りをしない事」

って大事だと改めて思った。

やりたいことがあったら、すぐやる。

会いたい人がいたら、会いに行く

行きたいところがあったら、行く

見たいものがあったら、見に行く

 

明日も、明後日も、1年後も
あると思っていたものが、

ある

とは、ホントに限らないから。

 

 

沖縄県の首里城は火災により焼失したけど

令和時代の再建の際は
「琉球王国」の首里城として復活するんだろうな~

って私は思いました。

再建した際は、また行ってみよ~!!

 

★愛され四柱推命 鑑定師養成講座のご案内★

私と楽しく「四柱推命」学んでみませんか?

私独自の星を感じる方法などもお話していきます!
詳しくはコチラをご覧ください。

(初級)
・2019年11月14日10:00~16:00@御徒町
別日のリクエスト開催も可能です♪
(中級)リクエスト開催可能です
(上級)リクエスト開催可能です

別日での受講や、ZOOMの受講はリクエスト開催となっております💛

オーストラリア在住の方ともZOOMを使って講座を開講していますので
インターネットが使えれば、日本中、世界中から受講が可能です!

※養成講座は平日&土曜、お客様のご希望日に合わせることも可能です。
※ZOOMでの開催も可能ですので、子育て中の方、遠方の方も受講可能です!!
※マンツーマンをご希望の方はお気軽にお申し付けください。

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせくださいね(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. お客様の鑑定お申込みをお断りした話

  2. レオニ アストロロジーゆりちゃんの講座&鑑定

  3. 酉の市と人生の楽しみ方

  4. コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命と【偏官】

  5. 菜食主義に応えてくれた高千穂旅館「神仙」

  6. 拾って、もらって