2023年の運気「旅のスタートに課せられたミッション」

こんにちは、ことほぎ四柱推命の香月です。

四柱推命では2023年は2月4日が元旦となりますが(旧暦)
少し早めに、私の視点から2023年の運気を見ていきたいと思います。

 

2023年の運気

 

去年の
「壬」→海は
お腹の中に赤子を宿す「妊」の字の一部であることから
生まれる、始まる、というエネルギー

「寅」→発芽、始まり、外へ向かう

この二つが掛け合わさるエネルギーだったので、
私は「いざ出発!!」の年と読んでいました。

戦争が始まったり、元首相が銃撃に倒れたり
女王がお亡くなりになったり
新型コロナワクチン被害者遺族会が立ち上がったり
新しいフェーズが始まる感、ありましたね。

皆さま個人的には、いかがだったでしょうか?

 

 

2023年は「癸卯」という干支が巡る一年です。

「癸(みずのと)」は雨や霧、つゆなど、静かにじんわりと潤す水

「卯(う・うさぎ)」は万物が成長をし始め、ぴょんぴょんと
芽が弾けていくようなエネルギー です。

 

癸は十干最後の干支と言われますが、同時に
「万物は木・火・土・金・の5つの元素から成り立つ」という思想の
五行説では「水」が始まりとされています。

どこから始まるかは、色々と違う考えもあるようですが…

大きな物事はどこかで断ち切れてしまう事はなく
メビウスの輪のように永遠に繋がっていると私は思っています。

だから水の年は 「終わり」であり「始まり」

しかし、去年、今年のエネルギーから『始まり感」が強く感じるのは
巡っている地支(十二支)が寅や卯と
胎児が細胞分裂を起こし、急激に形を変え大きくなるような段階の
十二支だからなのかもしれません。

 

なので、2022年の壬が始まり1年目で
癸は始まり2年目としたら
新たな旅路のまだまだ序盤

恐怖や不安、焦燥感を抱えたまま
「このままじゃ、いやー!」と寅の前向きさに背を押され
全てを解決しないまま飛び出した去年から

少し冷静になり、この旅の目的や目標をじんわり胸に抱きながら
進む先を見つめている…

そんな絵が今年を読むと、私には浮かんできます。
 
あと、今年を一言で表すと
「ボディブロー」「じわじわ効いてくる」年って感じですね。
 
知らず知らずに溜まってきたものが、
良いも悪いも効いてくる、って感じがするんです。
 
 

旅のスタートに課せられたミッション

 

旅の段階ごとに、いくつものミッションが設けられていますが
それを知っておくことは、とても大事です。

今年の十二支「卯」は左右に開いた門の象形と言われています。

門が開いた今年、その関所を通り
貴方はどこに向かうのでしょうか?

そして、どんな場所に
これから育てていく、喜びの種を植えるのでしょうか?

 

この場所というのは、東京都とかそういう具体的な地名でもいいのですが…
ニュアンス的には、

自分の潜在意識の中にある、
今世のテーマの、どの部分に目印を立てて、向き合っていくか。

という意味合いでもあります。

 

もちろん、人それぞれ流れている運気のリズムは異なります。
参照ページ→年の運気と、 自分個人の運気はどっちが重要ですか?

だから、もっと前に「私はここにする!」と
喜びの種を植える場所を決めている人もいるかと思います。

 

だけど、なんだろう…
水~木のシーズンである2022年~2025年ぐらいまでは

そういう個人ベースのものに収まりきらない
もっと大きな、始まりと終わり?切り替わりの気配がしてたまりません。

だから、自分個人の喜びの種と共に
集合的無意識がもつ、種の存在にも目を向けていかなければ
いけない気がしています。

久しぶりのブログ過ぎて、
この感覚を言葉にするのが難しくて申し訳ないのですが…

今年意識するべきことも書いていきます!

 

2023年に意識してほしい3つの事

 

①コツコツやってきたことありますか?

癸は雨や霧、つゆなどを意味する十干です。
「雨垂れ石を穿つ」という言葉がありますが、
今年は今までコツコツと続けてきたことに注目してください。

コツコツ続けてきたことは水滴になり
今までや、当たり前、世間体のような貴方を縛っていた
鎖に穴をあけ、そこから飛び出すきっかけになるかもしれません。

または単純に、コツコツ続けてきた事
長く芽が出なかったと感じていることが上手く生き出すかもしれません。

受け取れるといいですね♡

②ルーティーン行動から何を受け取りたいかを読み取る

そんなにコツコツ続けてきたことないよーという方にも
毎日無意識にやっているルーティーンの様な事ありませんか?

あれば、それを何で毎日やっているかを考えてみてください。
その行動から何を受け取りたくて、やっているのかを。

例えば私の場合なら、毎朝起きてすぐに
タングスクレーパーを使って、舌の掃除をします。

眠っている間に体内を巡った未消化物が朝イチ舌の上に現れます
→しかし放って置くとまた体内に戻ってしまう(いやー!!)
→不要なものは体内から出したい!→体を少しでもクリーンにしたい
→健康を受け取りたい

そういう「何を受け取りたい」が分かれば
そこの部分を更に深めていく、その受け取りたいものに紐づくような
ことを積極的に行っていくことです。

例えば、私の場合なら「健康を受け取りたい」ので
ファスティングをしたり、定期的な運動を心掛けようと思っています。

貴方のルーティンは、どんな思いから始まったものですか?

 

③目標を複数持つ

癸の象徴である「雨」は1つの物体ではありません
複数の粒が、同時に降り注ぎます

だから、今年は目標(種)を一つに縛らずに
乱立させるのが良いと感じています

今年は終わりで、始まりの年

まだ、始まったばかりの段階で
目標を一つに絞ってしまったら

その目標が後々「違うな―」「育たたなかったな」ってなった時に
あれー!どうすればいいのよー!!となります。

野菜の種をまく時
一つの穴に、5~6粒の種をまきます

そして、成長過程で「いい育ち」の物を残し
段階的に間引いていきます。

間引いた野菜も美味しく食べます、
だから無駄な事、無駄な目標なんて無いんです。

 

時には、コンパニオンプランツといって
収穫を一番望む野菜を守るために、
全然別の種を側にまいたりもします。
(トマトの苗の側にはネギ類の種を植えるんですよ)

これと同じように、
目標は複数あるからこそ、支え合ったり
こっちを頑張ってたら、本命の方も進んだ―!とかが起こるんです。

目標(種)が一つしかなかったら、
これを何が何でも育てなければ!!!!!!!!!!!!!!
って執着になってしまいますからね。

一つアドバイスすると、目標を立てる時

「自分の夢や願望」的な自己のための目標
「使命や大義」的な他者貢献のための目標
両方立てられるといいなぁ、と思います。

人間は成長すると、自分のためだけでは動けなくなるんでね。

 

という事で、私なりの2023年の運気読みでした~

皆さんにとって、今年が良い年でありますように♡

 

 

★ご案内★

香月六花の四柱推命鑑定のご案内は
個人鑑定ペア、家族鑑定 から詳細をご確認ください♡

そして、もっともっと四柱推命を知りたくなった方
お仕事として四柱推命鑑定師になりたい方は
私と楽しく「ことほぎ四柱推命」を学んでみませんか?

私独自の星を感じる方法などもお話していきます!
詳しくはコチラをご覧ください。

受講希望の方は早めにご連絡いただければ、日程調整可能ですので
お気軽にご相談くださいね(*^^*)


ヒプノセラピー(催眠)を使って、潜在意識の世界に入り
私と一緒に過去生のあなたに会いに行きましょう♡

友だち追加
メルマガから公式LINEに移行しました。
この不定期更新のブログの更新のお知らせなども
LINEを使って共有しようと思っています♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. a to uのクッキーとお金が溜まりそうなマルチケース

  2. 次元上昇後の星の活かし方【衰】

  3. 息子が生まれた日、 私は未婚の母になりました。

  4. 【私の前世体験】みんなそれぞれの物語を持っている

  5. 11月の運気~自分の人生のハンドルを握る~

  6. 2019年の運気が入ってきてるのを感じる今日この頃…