子どもの「正財」と「食神」を活かす♥

GW始まりました~
家に、ずーっと怪獣が二匹いるー(´;ω;`)

0歳~20代は特に日柱の干支と年柱に入っている
星の特徴が出やすいとされています。

なので、私は「自分自身に余裕があるときは」
子どもたちの星が喜ぶような遊びや教育をしようと思っています。

息子は3歳で年柱が「比肩」「正財」「死」
娘は2歳で年柱が「食神」「偏官」「墓」

 

「正財」と「食神」

 

息子は私と娘のことがだ~い好き
そして、お手伝いが大好き

こういうところは家庭的で、
人に良く尽くし、親しい人との関係を大切にする「正財」
自分でやりたい「比肩」なのかなーと思います。


(トマトのヘタ取り)

(エビの皮むき)
娘は「食神」の影響か食べることが大好き。
「美味しいもの限定!」だけど。

味に対して厳しいので
将来的に料理が苦手な私に代わって
料理作ってくれると嬉しいなーとか思って。

二人の持って生まれた才能を活かすために
(そして、自分が楽するために(笑))

お料理、英才教育を始めることにしました!!

 

 

2・3歳のお料理お手伝いグッズ

 

■皮むき器→小さい手でも握りやすいようにグリップが細めのものを選びました
■まな板
■こども安全包丁→買ったのはヤクセルというメーカー

 

こども用の包丁はトイザらスで買いました。
1000円ぐらい。

包丁初心者は、ギザ刃の物がいいみたい。
刃がギザギザになっている包丁なら、
ちょっと手が触れただけでは切れない安全設計

ただし、簡単に手が切れない分、
何度も押して引いて…を繰り返さないと食材が切れない。

 

缶詰の桃でも、切れない(笑)

初めてだったため、あまりにぐちゃぐちゃなので
切った後の写真は割愛

でも、子どもたちはとっても楽しかったみたい。

 

「危なそう」「まだ早いかも」と思うことも、

ちゃんと使いやすい道具をそろえて、
そばで見てあげながら、なら出来ることもあるから
我が家では、星が喜びそうな事を
少しずつ子育てに取り入れていこうと思います☆彡

 

 

 

 

   

 

 

 

関連記事

  1. 宇野昌磨選手銀メダルおめでとう!命式を読んでみる

  2. 6月の運気「自分の人生の中心に自分を置く」

  3. 『各県一人以上の鑑定師を育てたい!』

  4. 星と「旅」

  5. コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命と【偏官】

  6. 【死】不言実行の精神力