鬼滅の刃キャラを十干タイプ分けしてみた(1)

おはこんばんにちは、四柱推命鑑定師の香月六花です♡

私事ですが、鬼滅の刃が好きで
キャラの命式を予想して、遊ぶ日々を過ごしています(*´з`)♡

というのも鬼滅キャラは、誕生日は公式から出ているんですが、
生年は書かれていないんです…

色々な方が、時代背景や物語の進行状況から
生まれ年の考察をされているので、
その生まれ年を参考に命式を見てみましたが、

ちょっと「それっぽくない」んです (-.-)
(そりゃぁ、そこまで考えて生年月日決めてないと思いますしねww)

 

なので、今回は
各キャラクターの性質や雰囲気を元にして(原作&小説版)
私なりに、十干ごとにキャラクターを分けて見ました♡

※なので、あくまで予想遊びであり、私個人の見解です※

 

また、本文内に、かなりのネタバレを含みますので、
コミックス最終巻&小説版を読み終えていない人は注意が必要です\(^o^)/

 

そうそう今日、5回目の無限列車をMX4Dで見てきました。最高だった~☆
鬼の匂いのところで、ゴボウみたいな泥臭い匂いがしたんだけど、
私が思ってた鬼の匂いと違い過ぎてツボったww
 
 
 

命式の見方

 

鬼滅の刃では、甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸 の
十干(天干)を隊士の階級分けに使っていますが

四柱推命では、日柱にある十干を
【本質(心の土台)】を知りたい時に使います♡


※この水色の丸が付いている部分です。

是非、ご自身の命式も出して見て
この水色の丸部分に、どんな漢字が書かれているかチェックしてください。

【無料で命式が出せるサイト】
https://www.aisare-fourpillars.com/self/

 

全部で10種に分類されているので、
どのキャラと自分は同じなのか、とか
推しキャラにはどんな要素があるのか、など
見てもらえると良いかと思います♡

ちなみに、四柱推命はこの十干だけの読み解きではなく、
通変星、蔵干通変星、十二運星、天中殺など様々な部分を
トータルで読み解いていくものです。

なので、水色で囲った部分の説明だけを読んで
「何かしっくりこない」部分もあるかもしれないけど、
色々な要素が関わり合って、刺激し合って人の精神というのは構成されるので…

まぁ、温かい目で読んでいただければ幸いです♡
ではでは、早速初めて行きましょう~!!

 

~チーム 甲、乙、丙、丁~

 

【甲(きのえ)→樹木タイプ

(甲さんの特徴)
正義感、責任感が強く真っすぐな性格で、自分の生き方に強いこだわりが出る。
それは高い精神性から来る、向上心と理想主義、潔癖性質なところが元になりやすい。
向上心もプライドもあるので、誰に言われなくても自分で成長していく力がある。
人の話を聞く姿勢はあるが、自分なりの善悪や考えがしっかりとあるため、
簡単には情に流されない、根っこの強さがある(頑固とも言う…。)
 
 
 
鬼滅メンバーでは、竈門炭治郎、時透無一郎、錆兎、猗窩座
辺りが、甲の性質を感じます♡

炭治郎は、テキストの「甲の有名人」のところに、
竈門炭治郎って書きたいぐらい、キャラ設定がそのまんまじゃない??

私が凄く印象に残っているのは、第136話の鬼喰いしてる玄弥に、
ごちゃごちゃ言わなかったんだ炭治郎…ってシーン、
自分なりの善悪をかなりしっかりと持っているとことか
己を叱咤激励するシーンとかに、私はすごい甲っぽさを感じます。
あと、炭治郎の趣味「掃除」らしいんだけど、甲の人って潔癖気味の人が多いんだよなぁ~ww
 
 
 
錆兎は、義勇や炭治郎に対する真っすぐな優しさや、
最終選別で他の参加者を守りまくっちゃう責任感の強さとか、
甲ぽいなって思う。
もっと活躍が見たかったキャラだから、二次創作を見て個人的に救われてます♡
 

 
むいむい(時透)は、どの性質かなぁ~って、
最後まで、ずーっと迷っていたんだけど…
双子である有一郎の「何と引き換えにしても弟を守る」という信念や
(※四柱推命は生年月日で見るので、双子の場合は殆どの確立で命式が一緒だから)
  
小説「明日の約束」で、むいむいが小鉄くんにお礼を言いに行っている様子、
記憶を失う前から、人のために役に立ちたい、という思いを強く持っていた事
黒死牟戦での「死ぬなら役に立ってから死ね」という
14歳に思えぬ高い精神性と生死感 (´;ω;`)ウッ…
そして「幸せになるために産まれてきた」というあの言葉から甲と最終判断。
 
甲の人って、物質的なものよりも精神的満足に重きを置く人が多いからね。
玉壺との「悪口合戦」で見せた、煽りスキルの高さも、
プライド髙い甲ゆえの、上手さかな。

 

鬼の中では、猗窩座は絶対に甲だと思う!(鬼の中で一番好き…♡)
強くなることへの執着がありながらも、鍛錬で実力を上げる辺りとか、
栄養価が高かったとしても女性は喰わなかったとか。
自分なりの正義感を貫く甲っぽいよね。

あと、絵を描いた後に思い出したけど
実弥に育手を紹介してくれた、粂野匡近は甲だな。
(小説版「風の道しるべ」にて判断)

 

【乙(きのと)→花タイプ

(乙さんの特徴)
柔軟性があり、人に合わせて行動することが得意だし、その方が能力が発揮しやすい。
周囲からの影響を受けやすいので、どんな環境、どんな人と一緒に過ごすかが大事!!
良き友、良き師に出会う事で人生が広がり豊かになる。
愛されキャラで人気商売に向いている。
ロマンチストで思想家、芸術的な才能に恵まれている人も多いが、
アンテナの高さや人の気持ちを汲み取れる性分ゆえに、神経質になりやすいとも言われる。
 
 
 
鬼滅メンバーでは、我妻善逸、真菰、ゲス眼鏡 前田まさお
辺りが、乙の性質を感じます♡

善逸は親兄弟も無く、桑島師匠、兄弟子の獪岳も失い
精神崩壊してもおかしくないぐらい、辛い心情を抱えながらも闘い抜けたのは、
やっぱり良き仲間が居てくれたおかげだよね!
女性に騙されたのも、ロマンチストなところと、人の気持ちを汲み取れるからこそ、
救ってあげたい。って思ったからだと思う。
2020年10月に発表された人気投票で、善逸1位だったのも
乙って万人受けする愛らしさがあるからなぁ~、と妙に納得した私がいたww

あと、前田まさお(鬼殺隊の縫製係)は乙だと思うんだよ!!
きっと時代や境遇が違えば、彼はファッションデザイナーになってたと思うww

真菰はすごく観察眼があるし、雰囲気が優しそうで
対人的に柔軟性がありそうだから♡

鬼だと、妓夫太郎は戦い方のスタイルも含め
めっちゃ乙っぽいなぁww

 

【丙(ひのえ)→太陽タイプ

(丙さんの特徴)
人を惹きつける明るさやカリスマ性があり、自然と物事の中心人物になりやすい。
損得の計算があまり得意でない分、行動にも裏表がなく生き方もシンプル
(ちょっと大雑把、野暮天に思われることもww)
寛大で親切、サービス精神も旺盛。
初対面の時は様子を探るように、ちょっとモジモジしてしまうことも。
実は寂しがり屋で、孤独は堪えるタイプ。
 
 
 
鬼滅メンバーだと、煉獄杏寿郎、甘露寺蜜璃、産屋敷輝利哉
辺りが、丙の性質を感じます♡
 

杏寿郎さん(最推しなので「さん」呼び♡)は
カリスマ性とかの部分もそうだけど、
「黒刀の剣士が柱になったのを見たことが無い」とか
柱になった報告時の父の言動を弟に隠さなかったところ等、
真実を伝えたうえで、自分がどのように相手に関わっていけるかを
真摯に考えているところとか、
丙のシンプルな生き方の見本みたいな人!だなって思った。
そんな杏寿郎さんの抱えていた孤独や寂しさを考えると、本当にこっちが切なくなる。
遺言でさえ、父に弟の事を託さない辺り…もう毎回涙出る( ;∀;)

丙の持つ、明るさや幸福感を全面に持つ蜜璃ちゃんは
伊黒さんが最後に言っていたように、皆の太陽的存在だったよね。
蜜璃ちゃんが「私が私のままで 好きになってくれる人はいないの?」って
自分の事を本当に大切にする道を選んでくれたからこそ、
沢山の隊士、仲間が救われたよ!!蜜璃ちゃんありがとーーーーーー!!!!!!!

輝利哉くんは、8歳にして鬼殺隊の当主となった、
その中心人物感と、産屋敷さんの日本最高齢のコマに
読者がどれぐらい、キュン♡となったかを考えると…丙でしょう♡

 

【丁(ひのと)→月タイプ

(丁さんの特徴)
洞察力に優れ、頭が良く機転が利くので細やかな気配りができる。
しかも男女共に美形で妖艶な雰囲気の人が多く、どこか神秘的なので異性にモテる!!
感受性が強く、気分の浮き沈みや、好き嫌いも激しい傾向にあり
穏やかさの中に、驚くような激しさも秘めている。
 
 
 
鬼滅メンバーだと、宇髄天元、産屋敷耀哉・あまね、珠世

祭りの神を初めて柱合会議で見た瞬間
「この人は丁だろう」ってすぐ思ったぐらい丁っぽいww
遊郭編後「天元様、なんでここで引退よー!!!」って思っていたんだけど
(片手、片目無くても戦えや!って思った酷い人ww)
 
無限城編で生き残った義勇や実弥、鬼殺隊士を精神的にサポートできる人って…
洞察力に優れ、機転が利き、幸せになる事を全力で後押ししてくれる
ちょっとお兄さんの天元様しかいないじゃん!!!って気が付いて
吾峠先生に感謝で平伏したと共に、一気に好きなキャラクターになった♡
アニメ2期楽しみに待ってます!!

四柱推命では、いくつかの「特別干支」というものがあるんだけど、
お館様(耀哉)はその中の「丁亥(霊感干支・天元禄格)」の人だと思う。

※丁亥→60干支の中で1番霊感が強い、先を見通す力がある
神様の司令を受けて生まれてきた人、頭脳明晰、計画性抜群

お館様の先見性と頭の良さに痺れる…
一度でいいから、お館様の声を聞いてホワホワしたい( ˶˙࿁˙˵ )ᐝ

あと、お館様って形ないものに形を与える能力が非常に高かった!
柱の面々それぞれでさえ受容できていなかった、自分自身の事を
その魂の形や経験を認めて、受け取れるような形にして返してくれる能力。
お館様が、お館様で合った所以だよね。

 

そして、お館様もあまねも、珠世も内に秘めている激しさがヤバくて好き!!
蒼い炎みたいな、感じで。

一見熱そうに見えないのに、
実は炎が青く見えるのって約10000度〜と超高温なんだよ。

その炎を、内に燃やし続けてきた心の強さに痺れる…♡

 

大分長くなったので、続きは次のブログにて!!
最後までお読みいただき、有難うございました(*^▽^*)

 

★ご案内★

香月六花の四柱推命鑑定のご案内は
個人鑑定ペア、家族鑑定 から詳細をご確認ください♡

そして、もっともっと四柱推命を知りたくなった方
お仕事として四柱推命鑑定師になりたい方は
私と楽しく「愛され四柱推命」を学んでみませんか?

私独自の星を感じる方法などもお話していきます!
詳しくはコチラをご覧ください。

現在は、初級・中級・上級すべてリクエストにて講座開催しております。
マンツーマン、ZOOMでの受講も大歓迎です(*^▽^*)


ヒプノセラピー(催眠)を使って、潜在意識の世界に入り
私と一緒に過去生のあなたに会いに行きましょう♡

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 持って生まれた星のせいにしないで生きる

  2. 地の時代と風の時代を繋ぐ「鬼滅の刃」

  3. 【偏官】いつか肉体が消失したとしても、 まっすぐに生きた心は…

  4. 新しい鑑定師さんが誕生しました♪

  5. コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命と【偏官】

  6. 【仕事について】&西洋占星術コラボ講座紹介