【2022年の運気】いざ出発!!

皆さま、あけましておめでとうございます☆
2022年もどうぞ、よろしくお願いいたします~

 

四柱推命では2022年は2月4日が元旦となりますが(旧暦)
少し早めに、四柱推命の視点から2022年の運気を見ていきたいと思います。
(年明けに1年の目標設定などされる方、多いですしね!)

今回は、2022年の全体の運勢を
その後、十干ごとの運勢を書いていこうと思います。

 

まずは、ここ数年の流れをおさらい

 

2016年~2018年(丙申・丁酉・戊戌)
「お金に絡むこと」がテーマになりやすい星周りで
自分がどうすれば輝けるか、
お金を手にすることが出来るか、
などにフォーカスが向きやすい、外向きの意識になりやすい頃でした。

 

2019年(己亥)
段々、その外向きに疲れや違和感を感じてきて
内側へ、己へと矢印が向き始めたのが2019年
自分のルーツに戻っていく、温故知新などがテーマになった年でした。

 

2020年(庚子)
記憶に新しい、今年の出来事の数々ww

コロナをきっかけに、
色々なことが急激に変わっていきましたね。

一度どろどろに溶けて、変わっていく時
やめていい、変わっていい、捨てていい

そんなことがテーマになった年でした。

2021年はこちらのブログを参照ください

【2021年の運気】ノアの箱舟に乗り込む年

 

なぜ、2021年だけ詳しく書いたブログを貼ったかというと、
2022年1月は月の干支に、2021年の年の干支であった「辛丑」が巡ってきます。

これが、どういう事かと言うと…

2021年のテーマであった、
・大きな意味での自己の確立
・大きく、そしてシンプルな 最終目的地を見据えること

をまだ意識していない方は、この1月中に最終追い込みしておこうぜ!!
という事です。

ラストスパートの時間を宇宙が準備していくれているのだから
知ってしまった今、取り組まない手はありませんよね♡

 

 

2022年の運気

 

さて、本題の2022年の運気に入りましょう☆

2022年は「壬寅」という干支が巡ってきます。

壬は自然界の象徴として「海」を表し
寅は、前向きで上昇志向を意味します。

 

2022年のテーマは「いざ出発!!」

このテーマは私の中では、数年前からすでに在りました。
だから、やっと来たか―って感じです♡

自分と同じ未来像を目指す人達が集う方舟は
様々な方向に向かっていく準備をし、
現在は、今か今かと出航を待っている状態ですが、

この方舟が動き出すのは、

出発の年の(壬寅)
出発の月の(壬寅)
出発の日(壬寅)

である、2022年2月18日と思われます。

この日の命式、面白いですよね。
めちゃくちゃ、”自分の中にあるユートピア感” を感じませんか?
 
 
 
出航を長らく待っていた人も
1月に決めて急いで乗り込んだ人も

いよいよ、この2月に自分の(自分達の)
ユートピアに向けての出発の時が来ます。

その事から2022年は、
”何かしらの具体的な進化”を感じる方が
多く出てくると思います。

 

2022年の私が思うポイントを2つ紹介していきます☆

 

まず、1つ目は【パートナーシップ:協力体制】です。

このパートナーシップは
男女のもの、夫婦間のものと限定したものでは無く
“人間同士のパートナーシップ”です。

2022年は誰か他者の存在によって
今までとは別の世界が鮮やかに見えてきます。

ただ、それは自分が誰かに助けてもらってばかり…と言う事ではなく
自分自身も、誰かに新たな世界を見せていく存在になるということです。

 

自分の世界が広がることで、誰かの世界も広げていく
その掛け算の連鎖がどんどんと起こり始めます。

だからこそ、ダイナミックに冒険心をくすぐるような経験を沢山し
知識だけでなく知恵を養っていきましょう。

 

 

2つ目は【情熱と冷静】です。

この1年は、バランスが非常に大切になります。

男性性と女性性
自分の意見や思い と 他者の意見や思い
カリスマ性と大衆性
静と動
押す時と引く時 などなど

これらの中でも、特に大事になるのが
冷静と情熱のバランスです。

 

<冷静さについて>
大きな流れにのり始めると
自分のその時点での力量を、遥かに超えた事柄が起こる時があります。

その事柄を本当に自分が
ドッチボールの玉のように受け止めることが出来るのか
それとも、”その時は”よけるべきなのかを見誤らないように

私たちは、前に進むために
いかなる時も、冷静さを放棄してはいけません。
 
 

<情熱について>
情熱の波は更なる波を起こし、
次第に大きなうねりになっていきます。
そのうねりは、人を巻き込む力となります。

2022年は自分の中でだけ情熱を燃やすのではなく
その情熱を他者に伝わるように発光していきましょう♡

 

 

2016年から始まった、
この大きな運気の景色が完成していくのが2023年

2022年は今の状況に甘んじず
光芒を目印に、ひたすら ひたすら前を向き進むときです!!
 
 
以上が、全体の運気となります。
皆さんの2022年が良き1年になりますように♡

 

六花

 

★ご案内★
★ご案内★

香月六花の四柱推命鑑定のご案内は
個人鑑定ペア、家族鑑定 から詳細をご確認ください♡

そして、もっともっと四柱推命を知りたくなった方
お仕事として四柱推命鑑定師になりたい方は
私と楽しく「ことほぎ四柱推命」を学んでみませんか?

私独自の星を感じる方法などもお話していきます!
詳しくはコチラをご覧ください。

2期は年明け、2月3月頃に開校を予定しております。
受講希望の方は早めにご連絡いただければ、日程調整可能ですので
お気軽にご相談くださいね(*^^*)


ヒプノセラピー(催眠)を使って、潜在意識の世界に入り
私と一緒に過去生のあなたに会いに行きましょう♡

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【死】不言実行の精神力

  2. 【食神】自由に、おおらかに 自分に対してもそうあって

  3. 【8月の運気:壬申】2019年8月8~9月7日

  4. 【帝旺】自分に着目することが人も幸せにする

  5. 【傷官】そぎ落とす事こそ本当のセンス

  6. 愛され四柱推命全国総会「光の待ち合わせ場所」