深大寺とゲゲゲの鬼太郎

大國魂神社のあとは、
ずーっと行ってみたかった深大寺方面に…

私が行きたかったのは…
鬼太郎茶屋♥

調布は、水木しげるさんの第二の故郷
ここ深大寺の通りで、
鬼太郎とねずみ男が出迎えてくれます。

今、子どもたちはアンパンマン大好き
このブームが去ったら
ゲゲゲの鬼太郎ブームが来てくれないかと切に母は願っています。

 


(↑は2013年に水木しげるロードに行ったときのもの)

規模的には鳥取県境港市にある水木しげるロードには全然及ばないけど、
東京で鬼太郎に会えるのは、やっぱり嬉しいのでした。

あー、また行きたいな鳥取。

 

深大寺の側の「むさし野深大寺窯」さんで
らくやき、招き猫に絵付けをしました♪

20分で焼き上げてくれるので、
その日のうちに持って帰れるのが嬉しい!

色があまりはっきり出なかったけど、
手のひらサイズの招き猫

子どもの頃から、らくやきが好きだったな~
オリジナルの物を作れる喜びにワクワクしたっけな。

 

東京生まれの、東京育ちながら
東京の良いところを、まだまだ知らないなーと思った1日でした。

もっと気軽に出歩くことにしよっと。

 

 

   

 

 

 

 

関連記事

  1. ワクワク酉の市2018年♪

  2. 上野公園とグランディング

  3. コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命と【偏官】

  4. 沖縄旅行1日目:花火からのメッセージ

  5. 息子の保育園友達20名を四柱推命で見てみた

  6. 「人生を全うする」という事