「いいかげん」の子育て

兄、妹の違いを
ニヤニヤ観察しながら日々子育てをしている六花です。

皆さん、こんにちは💛

 

今日は息子(4歳)について書きたいと思います。

息子、命式の星の中でも
「絶」という星が凄く発動しやすいタイプなんです。

プラス10年ごとのテーマで「この年齢枠の時、こんなことあるぜよ」
という対運が現在「絶」を巡っているのもあると思います。

 

【絶】の特徴

天才アーティスト、気分にムラ、考えが変わりやすい、過集中

普通の生活に向かない、自分の中に正反対の自分がいる感覚
 
束縛が苦痛、気分の浮き沈みを隠さない隠せない
 
※絶は動物占い(個性心理学)では「ペガサス」になります。

 

 

過集中、過度な愛♥

 

息子、ホントに1歳ぐらいから
「自分の好き」に熱中するタイプで

→絶の「過集中」を実感しまくる日々でした。

1~2歳ごろは「おさかな」にハマっていて、
いつも目に入ると落ち着くようで

手足にもイラストを描いて(私が)
保育園にいるときも、いついかなる時も

おさかなさんと一緒💛

 

あまりにも魚が好きだったので、
さかなクン様の後継者となるんだと思って

私は一時期まじめにさかなクン様からハコフグの帽子を
譲り受ける様子をイメージしてたりしました(バカだな私)


(さかなクン様大好きです💛)

 

その後、3~4歳の現在は
恐竜を経て、動物というか…

生き物全般LOVEになっています。

 

 

自由な息子

 

先々週、引っ越し前のお友達と遊んできました♪

立派なタワーマンションのパーティールームなので
快適でしたー。

 

でしたーがー
お洒落なマンション過ぎた(笑)

我が息子はあ・く・ま・で 観賞用のウォータースペースを前にして

「うっひょ~~~~っ水、水みずじゃねぇかぁ(しかもキレイっぽい)💛」な気分になった様で

まだまだ寒いのに、水遊びを始め…

 

びしょ濡れによる、2度のお着換え…


(2回目はズボンが無かったので、着ていた上着の腕部分に足に通し、
ウエストを輪ゴムで縛ってズボンにしてみた)

 

こんな変な服を着せられていて、
動きずらいにも関わらず、
脱走し、再度入水し…

もう本当に着替えられる洋服がなくなったため、
最終的にはパンツと上着、そして湿ってる靴下だけに…(笑)

これ成人してる人がやったら、ハレンチおっさんだよね(-.-)

 

 

知ることで変わった私

 

「絶」を持っているお子さんって、
結構、親を不安にさせたり、イライラさせたりする
タイプになりやすいと思うんですよね。

ふらふらフワフワしてるところもあるので
命の危険さえも親は感じるときもあったりするし。

多分、息子を出産した頃の

私の子どもなんだから
自分と息子は「そっくり」と思い込んでいた私だったら…

めちゃくちゃ、この事態に怒っていたと思います”(-“”-)”

 

・皆がいる前でパンツイッチョとか恥ずかしい
・我慢できない子みたいで情けない
・わがままに育ってるみたいで情けない
・周りのお友達はやっていないのに

とか。

しかーーーーーし、
いまや私は息子の生まれながらの性質を理解しているので

「うける ( *´艸`) 」
「星のまんまや」

そしてちょっと、

「風邪ひいたら、めんどくせーなー 」

ぐらいしか、思わなくなりました(笑)

 


(出先で靴が死亡したため、私の手袋をはいている息子)

街で出会うお母さんとか
子育ての苦労を綴ったブログとか書かれているお母さんを見ると

 

子どもの生まれながらの本質を見たら
自分と子どもは「違う生き物」という事実を客観視したら

もっと、気を抜いて子育てできる可能性出てくるよ!とよく思う。

食卓に、ゴキブリのオモチャや水槽がのっていても

「本物かー?」とは驚くけど
なんでそんなの机にのせてるの(+o+) とはならない。

 

子どもとの違いを知ることで
全てを受容できる神のような母親になれるわけじゃないけど

ホント、少しは気楽になりますよ💛
 
 

あと、子どもの性質を知った後でも
「子どもの性質を受容できなくて…」と悩むことも、あると思うんだよ。

でも、それもさ

ママやパパ自身の生まれ持った性質的に
「それは無理だと思うのも、あたりまえやなー」って場合も多々あるから

全部が全部、許すとか受け入れる

とかじゃなくてよくって
 
 
ただ違いを知って
自分の中での「まぁ、しょうがないか」ラインを低く、ひくーくすることが出来たら、

もうそれだけで十分なんだと私は思うんです。
 
 
子どもにとっての「いい親」って、
 
完璧でもなければ、
優しすぎるわけでもなく
全部を全部認めてくれるとかでもなく

なんか、親と子どもの間で
お互いを許したり、認めたり、認められなかったりしながら

「いい加減」を構築できることなんじゃないか?
って私は思っています。
 
 
 
 
4月頃からまた「四柱推命×子育て」の講座を始めるので
気になる方は、メルマガやLINE@、
そしてこのブログのチェックお願いします♪

 

 

★愛され四柱推命 鑑定師養成講座のご案内★

私と楽しく「四柱推命」学んでみませんか?

私独自の星を感じる方法などもお話していきます!
詳しくはコチラをご覧ください。

(初級)201年4月6日(土)10時半~16時:都内
中級、上級とZOOMの受講はリクエスト開催となっております。

最近はオーストラリア在住の方ともZOOMを使って講座を開講していますので
インターネットが使えれば、日本中、世界中から受講が可能です!

※東京近郊で平日開催であれば、お客様のご希望日に合わせることも可能です。
※ZOOMでの開催も可能ですので、子育て中の方、遠方の方も受講可能です!!
※マンツーマンをご希望の方はお気軽にお申し付けください。

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせくださいね(*^▽^*)

 

         

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. あんぱんまんキャラクター主星を予測してみる

  2. 【衰】素晴らしきものの 継承者

  3. 新しい鑑定師さんが誕生しました♪

  4. 時柱&命式の読み方バージョンアップ

  5. 2月鑑定日程のご案内

  6. コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命と【偏官】