虐待事件について思う事…

ちょっと今回は占いとか全く関係ない内容になります。

先日、

愛知県豊田市で生後11か月の3つ子の1人に暴行を加えて死亡させた罪に問われた
母親の裁判で3年6か月の判決を言い渡しました。
→乳児暴行死 母親に実刑判決「3つ子の育児 同情できるが…」

 

 

このニュース、私は涙なしでは読めませんでした。

 

不妊治療の末に授かった3名のお子さん

ミルク1日最低でも24回、
睡眠時間は1時間程度
同時に複数の子が泣き出し
定期健診では辛さを相談したが具体的な解決策は得られず
飲食店を経営されているご両親にも頼る事が出来ず…

 

それを、半年以上も続けてきたって…
考えただけでも、げっそりする。

よく頑張ってきたなぁ、このお母さんって(´;ω;`)ウゥゥ
人の未来や命を奪う事は「罪」と捉えられて仕方ありません。
でも、今回の判決は厳しすぎる気がしてしまうのです。

 

 

虐待は元々、
0歳とくに生後1ヶ月未満が人数的には多いんです。

最新の統計が見つけられなかったけど、参考までに。
私が母子支援に関わっていた頃と、傾向として変わっていないから多分今もそう。

 

 

トイレで出産する母親は鬼のような母親なのでしょうか?

 

生後1日で死亡している胎児は、

産前に検診に行かず未熟児だったり、
トイレで出産されたり…

 

でもさ、ホントに大切なところって

「なぜそこに結びついてしまったのか?」だと思うんだよね。

 

◆妊娠しても親に相談できなかった
(怒られそうで怖い、というものから
親に虐待されていて家から逃げてたから…まで色々)

◆性的虐待されての妊娠

◆レイプ犯罪による妊娠

◆貧困により中絶という選択がとれなかった

◆相手の男性がいなくなってしまい相談もできなかった

◆暴力によって外出も許されなかった

◆障害を持っていて妊娠の意味を理解できていなかった など…

 

その裏にはいったいどんな事が隠れているのかも見ずに
「ひどい母親だ!!」とか批判的な事を簡単に言う人がいるけどさ…

私は、虐待する人が

「鬼のようだ!」とは簡単に言い切れないって思うんだよ。

(大体さ、多くのパターンが母親が責められるけど
父親どこ行った?ってなんで考えないんだよ!ってイラつくし)

→今回の豊田市3つ子のケースは、旦那さんが育児休暇を半年取得しているなど
協力している姿勢が見られる。
3つ子が生まれて、妻一人で子育ては大変だろうけど思うけど
生活費とか将来の事とか考えて「自分は働かないと!」と大黒柱として思っただろうし、
100%妻と同じように子育てできないのも、仕方ないし…
とか考えると、これまた切なくなるよね。

 

それにね、昔とあるシンポジウムで

「望まない妊娠をしたのに、中絶しなかった理由」

というアンケート結果を聞いたことがあったんだけど。。。

 

それがね、

 

・お金がなかった

・水子になって恐ろしい目にあうという噂を聞く

・相談できる相手がいなかった

・家族ができると思って嬉しかった

・初めて、味方ができると思って嬉しかった

 

 

(´;ω;`)ウゥゥ

 

中絶をしよう。

産んでもすぐに死んじゃぇ。と思って

妊娠をする人は一人もいないんじゃないかな…

 

これから、生きていく命を
命を育む母親が生きやすいようになるためには

 

自分の考え方だけに固執せずに
色々な人の意見を聞いたり、
相手の状況をもっと想像してみる力をみんなが磨くこと。

まずは、そこだと思うんです。

 

皆さんは、今回の事件
どう思われますか?

↓こちらのサイトも是非!!

豊田市のみつご虐待死事件について

 

★愛され四柱推命 鑑定師養成講座のご案内★

私と楽しく「四柱推命」学んでみませんか?

私独自の星を感じる方法などもお話していきます!
詳しくはコチラをご覧ください。

(初級)201年4月6日(土)10時~16時:都内
中級、上級とZOOMの受講はリクエスト開催となっております。

最近はオーストラリア在住の方ともZOOMを使って講座を開講していますので
インターネットが使えれば、日本中、世界中から受講が可能です!

※東京近郊で平日開催であれば、お客様のご希望日に合わせることも可能です。
※ZOOMでの開催も可能ですので、子育て中の方、遠方の方も受講可能です!!
※マンツーマンをご希望の方はお気軽にお申し付けください。

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせくださいね(*^▽^*)

 

         

 

 

 

関連記事

  1. 大國魂神社で厄払い

  2. 「己巳」お金に縁のある日&お風呂で開運

  3. 天中殺→生活スタイルの更新やってます♡

  4. スーパーブルーブラッドムーンと2018年スタート

  5. お客様の鑑定お申込みをお断りした話

  6. 「神様」という存在の意味