【冠帯】ライオンの口を閉じるお役目もある

四柱推命の十二運星に「冠帯」という星があります。

「女王様」を表す星で、自分自身で立身していけるぐらいの
パワーを持っている身強の星の一つです。

 

でも、持っている人の話を聞くと
結構な確率で「帝旺」を持っている人の仕事を支えていたり
夫婦関係を築いていて、サポートしている。というパターンが多い気がしてきた。

冠帯って、裏は「墓」なだけあって
(コインの裏表のように冠帯⇔墓になっていて、
命式に出ている方の星が表に出てくる要素が強いってこと)

人を支える
人を活かす
頼られると嫌って言えない

ところも結構あると思います。

 

手なずけ屋の冠帯

 

そして、私の中では最近…
「冠帯って、すごい【手なずけ屋】なんじゃないか?」という
イメージが固まりつつあります。

イメージでいうと、タロットの「力~STRENGTH~」
このタロット自身が持つ意味はとりあえず置いておいて…
この絵から受けるイメージを大切にしてほしくってね

 

この女の人(冠帯の化身)
ライオンちゃん(劫財帝旺の化身)のお口から、
エゴとか傲慢さとか溢れてるのを、そっと閉じようとしてあげてるの。
無理矢理じゃなくて、あらあらもーって感じで。

他にも、喉を撫でてあげて「楽しい歌でも歌いなさい♪」と
エゴとかじゃなくて、他のものを発しなさいと促してあげてたりもする。

冠帯が大切にすべきパワーって
「強き者を優しく抱きしめて(弱音はいたりするの苦手だから)、さらに力を与える」とか
「相手の気付いていない、美徳を寄り添いながら教えてあげる」とか
そういうのも、力の活かし方の一つだと感じるんだよね。

なのでね、時々「全然自分で何かやろうとか思えなくて…」
とおっしゃる冠帯さんと会うけど
本当は、こういう方向で何かしらの、誰かしらの
すっごーい支えになっている可能性もあるって事、忘れないで欲しいし
そういう視点での活躍方法もあるんでないかい?っていう考察でした。

ぜんぜん話変わるけど…

 

身強の星と言われるのは
「帝旺」(王様)
「建禄」(王子様)
「冠帯」(女王様)
の3つですが…

一緒にくっついて、パワー倍増できるのって
帝旺と冠帯の気がする。

何となくだけど、帝旺も冠帯も「ノリで行っちゃう?」的なところもあって
そこを建禄は「えっ、まじっすか?」と止めに入るような感じがするの(笑)

お父さんと、お母さんが暴走系で
息子がしっかりするっていう、世のパターンね。

でもって、建禄の人は「比肩」とか「正財」「正官」の人との方が
上手く行きやすいっていうイメージがあるのだけど

あくまでイマージなので、実際どうなのか
統計とってみたいなーって思う今日この頃です。

 

 

 

   

 

 

関連記事

  1. 全ての「己」さんへ(2)

  2. 新しい鑑定師さんが誕生しました♪

  3. 【印綬】tender memory

  4. Nizi Project と 私

  5. 次元上昇後の星の活かし方【衰】

  6. 2月鑑定日程のご案内